未分類

公務員の方に向けた資産形成セミナーの講師を務めました(和歌山県)

昨日と今日は、和歌山県で公務員の方に向けた資産形成セミナーの講師を務めました。

和歌山県といっても、現地までの移動時間が4時間ほどかかるため

1泊2日で2日間にわたってのセミナー開催となりました。

1日目も2日目も、20代~50代と幅広い年齢層の方が参加されました。

なぜ資産運用が必要なのか?日本の経済や社会保障制度の現状や先行きなどをお話したあと

資産運用の基本的な考え方をお話しました。

 

資産運用の基本的な考え方は、どの年代にも共通していますが、運用期間やリスク許容度、個人の考え方などによって

変える必要があります。

 

2日間にわたって実施できるセミナーには、参加者にとって利点があります。

1日目にセミナーを聞いた後、その日の夜にセミナーで学んだことを頭のなかで復習・整理してもらい

翌日に疑問点を解消し、行動に移すための相談ができることです。

2日目に受講する人は、セミナーを午前中に開催することで、午後から相談ができます。

講師を2日間びっちり拘束できるので、主催者様にとっても参加なさった方々にとっても

満足度が高いセミナーとして喜んでいただいています。

 

前述しましたが、帰宅までの移動時間が4時間ほどかかるため、さすがに夜まで滞在することはできませんでしたが

従業員のためのセミナー・相談が実施できたと感謝のお言葉をいただいて、和歌山を後にしました。

 

私自身、日頃は2人の息子のお世話をしながら仕事をしているため、ゆっくりするということがあまりありませんが

1日目の夜に、ホテルの温泉でゆっくり浸かることができたことや、地元の食材を使った朝食ビュッフェのおかげで

仕事ながらエネルギーチャージができました。

 

主催者様や参加者の方々に喜んでいただけた上に、私自身も癒やされるこの上ない幸せな時間でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です