未分類

教職員の方を対象とした「iDeCoとNISA&つみたてNISAセミナー」で講師を務めました(大阪市)

iDeCoは将来、年金生活をするときに、年金だけでは不足する金額を補う役割があります。

この制度は、2001年(平成13年)からありますが
では、なぜ2017年(平成29年)1月1日から公務員もiDeCoを利用できるようになったのか?
共済年金が厚生年金に統合されたことで何が変わったのか?

iDeCoの制度をお伝えするだけでなく、公的年金制度の背景を知ってもらうことで
「いま、自分がすべきことは何か?」を考えてもらえると嬉しいです。

また、iDeCoは厚生労働省の管轄ですが、NISA、つみたてNISAは金融庁の管轄で制度の目的が異なります。
制度の目的が異なると、活用の仕方も異なります。

今日は、こういったこともお伝えしました。
将来の明るいライフプランのために、1人でも多くの方が行動にうつしてくださると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です